展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。
Language

ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)

2021.12.15

12月4日(土)、「ジャム・セッション 森村泰昌」のワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」を開催しました。森村さんによるメッセージ動画を視聴して、同展を鑑賞、出品作品の中から1点を選び、その作品に対しての「創作テキスト」をつくって応募するところから、このワークショップは始まりました。想定以上に多くのご応募をいただき、厳正なる選考の上で選ばれた10人の皆さんが参加されました。

 

当日は閉館後の展示室にて、森村さんによるディレクションのもと、各自選んだ作品の前で自身の「創作テキスト」を朗読しました。ビジュアルアートとランゲージアートの融合のこのワークショップは、作品を前にした朗読という「パフォーマンス」が加わることで、皆さんの創造性がますます発揮され、唯一無二の時間となりました。

 

応募くださった皆さん、そして当日ご参加の皆さん、ありがとうございました。そして、モリムラ賞受賞のDさん、アーティゾン賞受賞のIさん、おめでとうございました!

 

興味を持たれた方は、ぜひ同展を鑑賞して「創作テキスト」をつくってみてはいかがでしょうか。作品から思い描くストーリーやイメージを言葉にすることで鑑賞が深まり、きっと楽しみ方が広がると思います![ATZ学芸員Y.E

 

「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」

森村泰昌さんのメッセージ

https://www.youtube.com/watch?v=EicypoQDusk

ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)
ワークショップ「美術と言葉のマリアージュ—美術作品をコトバに置きかえてみよう—」(12月4日)