展示替えにつき休館中
Language

「教育普及活動」ってなに? ー生きている美術館

2021年10月02日[土] - 2022年1月10日[月]

美術館の「教育普及活動」という言葉を、聞いたことがありますか。美術館は、人とモノ、人と人、人と思い出を結びつけ、新しい物語をつくりだす力をもっています。いろいろな人たちに、美術へアクセスする道を用意し提供するのが教育普及活動です。アーティゾン美術館は、ブリヂストン美術館時代から、コレクションを中心にして、ギャラリートーク(一般向け)、スクールプログラム(学校向け)、ファミリープログラム(家族向け)、アウトリーチ(館外活動)、ワークショップなどを続けてきました。今まで美術館や石橋財団アートリサーチセンターで積み重ねてきた様々な活動を展示室で一堂に並べ、代表的な美術作品とともにご紹介します。

開催概要

展覧会名

「教育普及活動」ってなに? ー生きている美術館

会期

2021年10月02日[土] - 2022年1月10日[月]

開館時間

10:00 - 18:00(毎週金曜日は20:00まで・予定)*入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(10月11日、1月10日は開館)、10月12日、年末年始(12月27日 - 1月3日)

主催

公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

会場

5階 展示室

同時開催

2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月・祝]
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×森村泰昌 M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話(6階 展示室)

2021年9月22日[水] - 2022年1月10日[月・祝]
石橋財団コレクション選 (4階 展示室)
挿絵本にみる20世紀フランスとワイン

作品

ピエール=オーギュスト・ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》1876 年  石橋財団アーティゾン美術館蔵

ピエール=オーギュスト・ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》1876 年  石橋財団アーティゾン美術館蔵

このページをシェア