ラーニングプログラム

アーティゾン美術館のラーニングプログラムについて

アーティゾン美術館は、展示によって作品を紹介するだけではなく、みなさまに美術や美術館をより楽しんでいただくために、様々なプログラムを用意しています。「土曜講座」は、1952年1月に開館したブリヂストン美術館以来続いているもので、各分野の専門家を講師にお迎えして、開館以来2,300回を超える連続美術講座です。「ギャラリートーク」では、学芸員が展示室で作品を前にして、展覧会や当館コレクションをご紹介します。「ファミリープログラム」は、小学生を含む家族を対象に、展示室でクイズやゲームをしながら美術館に親しんでいただくプログラムです。学校団体を対象に、休館日を利用して解説などを行う「スクールデー」、通常開館日に実施する「スクールプログラム」。また、次世代の美術館員を目指す大学院生を対象にした「インターンシップ」や、企業・団体向けのプログラムなどもそろえ、多様なご要望にお応えできるように工夫しています。参加費はいずれも無料ですが、入館料がかかるもの、事前申込みが必要なものなどがあります。詳しくは下記をご覧ください。また、プログラムは都合により変更する場合もありますので、予めご了承ください。
*展覧会に関連した特別プログラムも不定期で開催します。詳細は開催が確定次第このページに掲載します。
*新型コロナウイルスの感染予防、拡散防止のために、プログラムの日程変更等が生じる場合には、このページに掲載します。

Learning Program

The Artizon Museum Learning Program

The Artizon Museum, in addition to introducing works of art through its exhibitions, offers a wide variety of programs to enable people to enjoy art, and this museum, more fully. The Saturday Lectures have been held since the Bridgestone Museum of Art opened in January 1952. With specialists in many fields invited to instruct, this ongoing series of art classes has been held over 2,300 times since the museum’s opening. Our Gallery Talks feature curators introducing exhibitions and our collection directly, while participants view the works in our galleries. Our Family Program is directed at families with elementary-school-aged children. With quizzes and games held in the galleries, it seeks to make the museum a familiar, friendly place for children and families. Our School Days make use of the museum’s regular closing days to provide talks and tours for school groups, while the School Programs are carried out on our regular opening days. We also provide internships for graduate students who have set their sights on becoming the next generation of museum specialist as well as programs directed at corporations and other organizations. The diverse elements making up our Learning Program meet a variety of needs. Participating in each program is free of charge, though the museum admission fee and a reservation in advance may be required. For details, please see the information below and bear in mind that programs are subject to change.
*For the latest information, please check our Japanese page.

artizon

一般向け

土曜講座

ブリヂストン美術館の開館以来続いている講演会です。美術を中心に芸術・文化の様々なテーマを各分野の専門家が紹介します。1シリーズ約4回の連続講演会を年間数シリーズ開催予定です。

□土曜講座「アーティスト・トーク」
5月の土曜日に全4回シリーズで開催を予定しておりました、土曜講座「アーティスト・トーク」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を見合わせておりましたが、講師のアーティストの皆さまのご協力をいただき、無聴衆でトークを収録、8月の土曜日に、アーティゾン美術館公式YouTubeで順次公開します。公開スケジュールが決まり次第、このページに掲載します。
※収録の都合上、公開の順番は、当初5月に予定していた講座の開催順とは異なります。ご了承ください。

第1回 ジャム・セッション 鴻池朋子展 関連
鴻池 朋子(アーティスト)×賀川 恭子(当館学芸員)
2020年8月1日(土)14:00公開
※展覧会会期最終日の2020年10月25日(土)18:00まで視聴可能

第2回 Cosmo-Eggs|宇宙の卵展 関連
能作 文徳(建築家)×貝島 桃代(建築家、第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2018日本館キュレーター)
モデレーター:服部 浩之(キュレーター)
2020年8月8日(土)14:00公開
※展覧会会期最終日の2020年10月25日(土)18:00まで視聴可能

第3回 ジャム・セッション 鴻池朋子展、Cosmo-Eggs|宇宙の卵展 関連
鴻池 朋子(アーティスト)×石倉 敏明(人類学者)
2020年8月22日(土)14:00公開
※展覧会会期最終日の2020年10月25日(土)18:00まで視聴可能

視聴はこちら(公開日時に動画が掲載されます)

□土曜講座:地中海学会連続講演会「アーティゾン美術館コレクションの魅力」
装い新たなアーティゾン美術館にて、これまで40年間ほど開催してきました「地中海学会連続講演会」を再開することになりました。今秋4回にわたるこのシリーズは、「アーティゾン美術館コレクションの魅力」と題して、当館所蔵の作品を取り上げながら、美術史専門家のゴージャスなラインナップによって美術を堪能していただく企画です。皆さま、どうか奮ってご参加ください。

詳細はこちら

開催日時:2020年9月19日(土)、9月26日(土)、10月3日(土)、10月10日(土)
     14:00-15:30 (開場13:30)
会場  :3階レクチャールーム
定員  :50人(事前申込制・先着順) ※各回定員に達し次第締切
申込受付開始:8月12日(水)
申込  :下記参加申込フォームに入力の上、送信してください(8月12日(水)11:00より、参加申込フォームに入力可能となります)

     【9月19日 土曜講座 地中海学会連続講演会第1回 参加申込フォーム】

     【9月26日 土曜講座 地中海学会連続講演会第2回 参加申込フォーム】

     【10月3日 土曜講座 地中海学会連続講演会第3回 参加申込フォーム】

     【10月10日 土曜講座 地中海学会連続講演会第4回 参加申込フォーム】

ご注意  :当館は日時指定予約制です。当日、土曜講座を受講された上で展示をご覧になる方は③14:00-15:30以外の時間をご指定ください。いったん4階の展覧会出口よりご退場されますと、再入場はできません。

*ご来館の際は、マスクの着用、手指の消毒、咳エチケットへのご協力をお願いします。
*当日、体調の悪い方、発熱や咳き込み等の症状のある方はご参加いただけません。
*新型コロナウイルス感染症拡大など、諸般の事情により、プログラムを中止する場合があります。

The Saturday lectures have been carried out since the Bridgestone Museum of Art opened. The topics focus on fine art but include a wide range of themes related to art and culture, each presented by an expert in that field. We plan to present several series in the course of the year, with each series consisting of about four lectures.

Schedule: While exhibitions are underway, 14:00 to 15:30 on about four Saturdays. (Doors open at 13:30.)
*Times are subject to change. Please check our Japanese page for the latest schedule.
Place: Lecture Room, 3F, Artizon Museum
Number of participants: 80 (application not required; first come, first served)
To attend: On the day of a lecture, the museum will distribute the lecture tickets in front of the lecture room, starting two hours before the lecture is to begin, until the maximum number of participants has been reached. No museum admission ticket is required.
Language: Japanese unless otherwise noted

artizon

一般向け

ギャラリートーク

開催中の展覧会や、当館のコレクションについて、展示室で学芸員が展示作品の解説を行います。作品の背景や作家の想いなど、展覧会や作品の新たな見方や楽しみ方が広がるかもしれません。お気軽にご参加ください。

開催日時:展覧会会期中の毎月第1金曜日18:30-19:30/第3金曜日15:30-16:30
集合場所:6階展示室入口
参加方法:事前申込不要・当日参加制。入場券が必要です。
*混雑状況により、3階レクチャールームでのスライドトークに変更になる場合、または中止する場合があります。
*当面の間、開催を見合わせています。開催が確定次第このページに掲載します。

Our curators describe and interpret works on display in exhibitions and from our collection. These talks may present new ways of viewing and enjoying exhibitions and art, through considering the context in which a work was created or the artist’s thinking, for example. Please feel free to join in.

Schedule: While exhibitions are underway, at 18:30 to 19:30 on the first Friday of the month and at 15:30 to 16:30 on the third Friday of the month.
Meeting place: 6F Gallery entrance.
To attend: Reservations are not required; join on the day. A museum admission ticket is required.
*If the museum is crowded, the Gallery Talk may be replaced by a lecture with slides in the 3F Lecture Room or be cancelled.
Language: Japanese

artizon

ジャム・セッション 鴻池朋子  関連プログラム

「みる誕生」鑑賞会

人間が作品と出会う時、それまで眠っていた細胞が呼び起こされ、まるで“生まれたての体”のように感覚が再生することを、アーティストの鴻池朋子は、「みる誕生」と名付けました。今回、目の見えない人・見えにくい人と、目の見える人をそれぞれ募集し、参加者同士が一対一のペアとなって語り合い、会場を巡る、少人数の鑑賞会を開催します。その中に作家も一人の鑑賞者として参加します。会場には触覚や聴覚で“みる”作品も多く展示されます。私たちはそれぞれ全部違う感覚を持って生き、世界と遊んでいます。皆さまのご参加をお待ちしております。
掲載画像《Dream Hunting Grounds》「ハンターギャザラー」展示風景2018年 秋田県立近代美術館

ナビゲーター:鴻池朋子
日時  :6月6日(土曜日)、6月7日(日曜日)、6月14日(日曜日)全3回 午後2時30分から5時30分
→延期いたします。詳細は確定次第、このページに掲載します。
会場  :アーティゾン美術館 6階展示室ほか
集合  :アーティゾン美術館 1階入口 ※開始の10分前までに集合してください。
定員  :各回7人、先着順
○目の見えない人・見えにくい人 4人
○目の見える人 3人
※4月18日(土曜日)よりお申込みいただけます。
申込受付開始を延期いたします。詳細が確定次第、このページに掲載します。
参加費 :無料(ただし、入場券が必要です。事前にご予約いただくと、障がい者手帳をお持ちの方と付添いの方1名まで:無料、
学生:無料、一般:1,100円。予約方法は、申込み受付時にもご案内します。)
参加方法:メールで以下にお申込みください。その際、下記の①から⑧までをお知らせください。
メール:supporteducation@artizon.jp
①ご希望の日程 ②氏名(フリガナ) ③以下のうち、あなたに当てはまるものを教えてください。
A.見えない  B.見えにくい  C.見える ④付添いの有無(盲導犬を含む)⑤プログラムの際に、点字による説明文の要・不要
⑥電話番号(当日に連絡がつく携帯電話など) ⑦メールアドレス ⑧その他、ご不明な点や自己紹介ほか、何かあれば遠慮なく
お知らせください。
※メールを拝受しましたら、当館より受付の可否をご連絡いたします。
※申込み多数の場合は、参加いただけないこと、日程の変更をお願いすることがあります。

ナビゲーター:鴻池朋子
日時:6月6日(土曜日)、6月7日(日曜日)、6月14日(日曜日)全3回 午後2時30分から5時30分
→延期いたします。詳細は確定次第、このページに掲載します。
会場:アーティゾン美術館 6階展示室ほか
集合:アーティゾン美術館 1階入口 ※開始の10分前までに集合してください。
定員:各回7人、先着順
○目の見えない人・見えにくい人 4人
○目の見える人 3人
※4月18日(土曜日)よりお申込みいただけます。
参加費:無料(ただし、入場券が必要です。事前にご予約いただくと、障がい者手帳をお持ちの方と付添いの方1名まで:無料、学生:無料、一般:1,100円。予約方法は、申込み受付時にもご案内します。)
参加方法:メールで以下にお申込みください。その際、下記の①から⑧までをお知らせください。
メール:supporteducation@artizon.jp
①ご希望の日程
②氏名(フリガナ)
③以下のうち、あなたに当てはまるものを教えてください。
A.見えない  B.見えにくい  C.見える
④付添いの有無(盲導犬を含む)
⑤プログラムの際に、点字による説明文の要・不要
⑥電話番号(当日に連絡がつく携帯電話など)
⑦メールアドレス
⑧その他、ご不明な点や自己紹介ほか、何かあれば遠慮なくお知らせください。
※メールを拝受しましたら、当館より受付の可否をご連絡いたします。
※申込み多数の場合は、参加いただけないこと、日程の変更をお願いすることがあります。

▶︎詳細(ちらし)のダウンロード(PDF)
▶︎詳細(拡大文字)のダウンロード(PDF)

artizon

小学生を含む家族向け

ファミリープログラム

小学生を含むご家族で美術を楽しむプログラムです。絵や彫刻を、楽しく、じっくり味わっていただくことができるように、いろいろな企画で皆さまをお待ちします。ギャラリートークを聞いたり、クイズやゲームに参加したり。美術館で過ごすひとときは、子どもにも大人にも、きっと新しい発見があるはず。ご家族で絵画や彫刻の魅力に親しんでみてください。

開催日時:展覧会会期中の日曜日3回 10:30-12:30
対象:小学生を含む家族(小学生のみの参加はできません)
参加費:無料(保護者の方は入場券が必要です)
定員:各回およそ5組(先着順)
詳細・申込方法:次回プログラムの日程が決まり次第、お知らせいたします。

開催日時:展覧会会期中の日曜日3回 10:30-12:30
対象:小学生を含む家族(小学生のみの参加はできません)
参加費:無料(保護者の方は入場券が必要です)
定員:各回およそ5組(先着順)
詳細・申込方法:次回プログラムの日程が決まり次第、お知らせいたします。

Enjoy the museum as a family in this program designed for families with elementary-school-aged children. A variety of activities make it possible to thoughtfully experience and enjoy paintings and sculptures. Participants listen to gallery talks and take part in quizzes and games: both children and adults will make new discoveries while in the museum. Please experience the fascination of paintings and sculptures as a family affair.

Schedule: While exhibitions are underway, at 10:30 to 12:30 on three Sundays.
Participants: Families with elementary-school-aged children. (Elementary-school-aged children may not participate by themselves.)
Fee: Free of charge (but the parent or guardian accompanying a child must have a museum admission ticket).
Number of participants: About five families each time (first come, first served).
Details and how to apply: When the schedule for the next program has been determined, that information will be posted on our Japanese page.
Language: Japanese

artizon

学校団体向け

スクールデー/スクールプログラム

学校団体で美術館にいらっしゃいませんか。保育園・幼稚園から大学院生までを対象に、当館のご案内やギャラリートークなどを実施します。
休館日の美術館を開放し、学校の団体鑑賞を受け入れる「スクールデー」では、来館の学校団体の皆さまだけの館内を、ゆっくりと楽しんでいただくことができます。
通常の開館日の受け入れ「スクールプログラム」も行っています。
ご希望に合わせてご案内の内容をカスタマイズしますので、関心のある教員の皆さまは、お気軽にご相談ください。

参加方法:いずれも先着順・事前申込制
2020年スクールデー:2020年2月3日、3月2日(中止)、5月11日(中止)、6月1日(中止)、7月6日(中止)、11月16日、12月7日(いずれも休館日の月曜日)

▶︎スクールデー/スクールプログラム 申込方法(PDF)
▶︎スクールデー 申込書(PDF)
▶︎スクールプログラム 申込書(PDF)

Why not visit the museum in a school group? We offer gallery talks and tours of the museum for school groups ranging from day care and kindergarten children to graduate students.
School Days are held on the museum’s regular closing days, when we make the museum available for visits by school groups. School groups can take their time to enjoy the museum on these days, which are reserved for them.​ ​
School Programs are offered on the museum’s regular opening days.
The content of your visit can be customized to suit your group. Interested teachers are invited to discuss possibilities with our Education Department.

To attend: Reservations are required and are available on a first-come, first-served basis.
School Days in 2020: February 3, March 2(cancelled), May 11(cancelled), June 1(cancelled), July 6(cancelled), November 16, and December 7 (all are on Mondays, the museum’s regular closing day). For further information or application, please contact Education Department by e-mail.

artizon

教員向け

ティーチャーズプログラム

小学校、中学校、高校、大学の教員の皆さまを対象に、当館のコレクションや活動について知っていたただくためのプログラムです。美術館見学・活用方法を探る機会になれば幸いです。

開催日程:年4回程度 金曜日夜間
2020年4月18日(土)〜6月21日(日)会期中の開催予定:2020年5月8日(金) 中止
参加方法:先着順・事前申込制
詳細・申込方法:確定次第このページに掲載します。

These programs, which are directed at educators from elementary school through university levels, will deepen participants’ understanding of our collection and activities. Each program is designed as an opportunity to explore ways to visit museums and to make best use of those visits.

Schedule: Friday evenings, about four times a year
To attend: Reservations are required and are available on a first-come, first-served basis.
Details and how to apply: Information will be posted on our Japanese page when it has been decided upon.
Language: Japanese
For further information or application, please contact Education Department by e-mail.

artizon

一般向けほか

ARCラーニングプログラム

石橋財団アートリサーチセンター(ARC)で開催する、レクチャーやワークショップなどのラーニングプログラムです。

参加方法:先着順・事前申込制
詳細・申込方法:確定次第このページに掲載します。

These learning programs include lectures and workshops held at ARC, the Ishibashi Foundation Art Research Center.

To attend: Reservations are required and are available on a first-come, first-served basis.
Details and how to apply: Information will be posted on our Japanese page when it has been decided upon.
Language: Japanese

artizon

大学院生向け

インターンシップ

将来美術館で働きたいと希望する大学院生を対象に、ほぼ一年間を通じて当館の業務に関わりながら実地研修をしていただくプログラムです。当館のスクールプログラム、ファミリ−プログラム、アウトリーチ、その他の教育普及活動に関わっていただきます。

応募資格:首都圏の大学院に所属する大学院生で、将来、美術館に勤務することを希望している者。国籍、年齢、学芸員資格の有無は問いません。
応募期間・応募方法:募集時にこのページに掲載します。
募集:年1回(2020年度の募集は終了しました)

This program, for graduate students who hope to work in museums in the future, consists of about a year of practical training through supporting activities at the museum. Interns will be involved in our School Programs, Family Programs, Outreach, and other learning programs at the museum.

Who may apply: Graduate students enrolled in graduate schools in the Tokyo area who hope to work in museums in the future. Participation is open regardless of nationality, age, and possession of curatorial credentials in Japan or any other country.
Application period and method: Information will be posted on our Japanese page when recruitment begins.
Recruitment: Once a year (recruitment for fiscal 2020 has ended). Applications will be accepted in Japanese only.

企業・法人向け

企業・法人向けプログラム

企業の社員や団体の職員の皆さまの研修や自己啓発の機会として、美術館にいらっしゃいませんか。レクチャーと鑑賞を組み合わせたプログラムなど、ご希望に合わせて内容をカスタマイズします。ご関心のあるご担当者の皆さま、どうぞご相談ください。

A visit to a museum can be a unique opportunity for corporate employees and organization members for a training and self development experience. Program content can be customized to combine, for example, lectures and appreciation of works on display. Please contact us to discuss possibilities.

artizon

学校・社会教育機関向け

アウトリーチ

学校や社会教育機関などにおもむいて実施する出張授業、出張講座、講演会、ワークショップなど。各依頼の目的、希望に合致するように内容を組み立てて行っています。どうぞご相談ください。

The museum conducts outreach programs, including classes, lectures, symposia, and workshops, at schools, institutions offering adult education, and other venues. The content can be organized to suit the purposes and preferences of the institution. Please contact us to discuss possibilities.

申込・お問い合わせ先

アーティゾン美術館 教育普及部

FAX: 03-3561-2130

E-Mail: supporteducation@artizon.jp