ラーニングプログラム

アーティゾン美術館のラーニングプログラムについて

アーティゾン美術館は、展示によって作品を紹介するだけではなく、みなさまに美術や美術館をより楽しんでいただくために、様々なプログラムを用意しています。「土曜講座」は、1952年1月に開館したブリヂストン美術館以来続いているもので、各分野の専門家を講師にお迎えして、開館以来2,300回を超える連続美術講座です。「ギャラリートーク」では、学芸員が展示室で作品を前にして、展覧会や当館コレクションをご紹介します。「ファミリープログラム」は、小学生を含む家族を対象に、展示室でクイズやゲームをしながら美術館に親しんでいただくプログラムです。学校団体を対象に、休館日を利用して解説などを行う「スクールデー」、通常開館日に実施する「スクールプログラム」。また、次世代の美術館員を目指す大学院生を対象にした「インターンシップ」や、企業・団体向けのプログラムなどもそろえ、多様なご要望にお応えできるように工夫しています。参加費はいずれも無料ですが、入館料がかかるもの、事前申し込みが必要なものなどがあります。詳しくは下記をご覧ください。また、プログラムは都合により変更する場合もありますので、予めご了承ください。
*展覧会に関連した特別プログラムも不定期で開催します。詳細は開催が確定次第このページに掲載します。
新型コロナウイルスの感染予防、拡散防止のために、プログラムの日程変更等が生じる場合には、このページに掲載します。

artizon

一般向け

土曜講座

ブリヂストン美術館の開館以来続いている講演会です。美術を中心に芸術・文化の様々なテーマを各分野の専門家が紹介します。1シリーズ約4回の連続講演会を年間数シリーズ開催予定です。

開催日時:展覧会会期中の土曜日約4回 14:00-15:30 (開場13:30)
*開催時間は異なる場合があります。最新の情報はこのページでご確認ください。
会場  :3階レクチャールーム
定員  :80人(申込不要・先着順)
参加方法:当日は、講座の始まる2時間前からレクチャールーム前で整理券を配布します。定員になり次第、受付終了。入場券は不要です。
ご注意 :当館は日時指定予約制です。土曜講座当日、土曜講座を受講された上で展示をご覧になる方は③14:00-15:30以外の時間を
ご指定ください。いったん4階の展覧会出口よりご退場されますと、再入場はできません。

2020年5月2日〜5月23日 全4回シリーズ
土曜講座「アーティスト・トーク」

2020年4月18日(土)からは、アーティゾン美術館の展示室6Fから4Fまで各フロア個別の展覧会を同時に開催します。
今回のシリーズでは、「ジャム・セッション 鴻池朋子」(6F)展と「Cosmo Eggs | 宇宙の卵」(5F)展のキュレーターや
アーティストによるアーティスト・トークを行います。
*第3回の5月16日(土)のみ開催時間が異なりますのでご注意ください。

▶︎詳細のダウンロード(PDF)

artizon

一般向け

ギャラリートーク

開催中の展覧会や、当館のコレクションについて、展示室で学芸員が展示作品の解説を行います。作品の背景や作家の想いなど、展覧会や作品の新たな見方や楽しみ方が広がるかもしれません。お気軽にご参加ください。

開催日時:展覧会会期中の毎月第1金曜日18:30-19:30/第3金曜日15:30-16:30
集合場所:6階展示室入口
参加方法:事前申込不要・当日参加制。入場券が必要です。
*混雑状況により、3階レクチャールームでのスライドトークに変更になる場合、または中止する場合があります。

2020年4月18日(土)〜6月21日(日) 会期中
ギャラリートーク開催スケジュール

2020年5月1日(金)18:30-19:30

2020年5月15日(金)15:30-16:30

2020年6月5日(金)18:30-19:30

2020年6月19日(金)15:30-16:30

artizon

ジャム・セッション 鴻池朋子  関連プログラム

「みる誕生」鑑賞会

人間が作品と出会う時、それまで眠っていた細胞が呼び起こされ、まるで“生まれたての体”のように感覚が再生することを、アーティストの鴻池朋子は、「みる誕生」と名付けました。今回、目の見えない人・見えにくい人と、目の見える人をそれぞれ募集し、参加者同士が一対一のペアとなって語り合い、会場を巡る、少人数の鑑賞会を開催します。その中に作家も一人の鑑賞者として参加します。会場には触覚や聴覚で“みる”作品も多く展示されます。私たちはそれぞれ全部違う感覚を持って生き、世界と遊んでいます。皆さまのご参加をお待ちしております。
掲載画像《Dream Hunting Grounds》「ハンターギャザラー」展示風景2018年 秋田県立近代美術館

ナビゲーター:鴻池朋子
日時  :6月6日(土曜日)、6月7日(日曜日)、6月14日(日曜日)全3回
     午後2時30分から5時30分
会場  :アーティゾン美術館 6階展示室ほか
集合  :アーティゾン美術館 1階入口 ※開始の10分前までに集合してください。
定員  :各回7人、先着順
     ○目の見えない人・見えにくい人 4人
     ○目の見える人 3人
     ※4月18日(土曜日)よりお申込みいただけます。
参加費 :無料(ただし、入場券が必要です。事前にご予約いただくと、障がい者手帳をお持ちの方と付添いの方1名まで:無料、
     学生:無料、一般:1,100円。予約方法は、申込み受付時にもご案内します。)
参加方法:メールで以下にお申込みください。その際、下記の①から⑧までをお知らせください。
     メール:supporteducation@artizon.jp
     ①ご希望の日程 ②氏名(フリガナ) ③以下のうち、あなたに当てはまるものを教えてください。
     A.見えない  B.見えにくい  C.見える ④付添いの有無(盲導犬を含む)⑤プログラムの際に、点字による説明文の要・不要
     ⑥電話番号(当日に連絡がつく携帯電話など) ⑦メールアドレス ⑧その他、ご不明な点や自己紹介ほか、何かあれば遠慮なく
     お知らせください。
     ※メールを拝受しましたら、当館より受付の可否をご連絡いたします。
     ※申込み多数の場合は、参加いただけないこと、日程の変更をお願いすることがあります。

ナビゲーター:鴻池朋子
日時:6月6日(土曜日)、6月7日(日曜日)、6月14日(日曜日)全3回
午後2時30分から5時30分
会場:アーティゾン美術館 6階展示室ほか
集合:アーティゾン美術館 1階入口 ※開始の10分前までに集合してください。
定員:各回7人、先着順
○目の見えない人・見えにくい人 4人
○目の見える人 3人
※4月18日(土曜日)よりお申込みいただけます。
参加費:無料(ただし、入場券が必要です。事前にご予約いただくと、障がい者手帳をお持ちの方と付添いの方1名まで:無料、学生:無料、一般:1,100円。予約方法は、申込み受付時にもご案内します。)
参加方法:メールで以下にお申込みください。その際、下記の①から⑧までをお知らせください。
メール:supporteducation@artizon.jp
①ご希望の日程
②氏名(フリガナ)
③以下のうち、あなたに当てはまるものを教えてください。
A.見えない  B.見えにくい  C.見える
④付添いの有無(盲導犬を含む)
⑤プログラムの際に、点字による説明文の要・不要
⑥電話番号(当日に連絡がつく携帯電話など)
⑦メールアドレス
⑧その他、ご不明な点や自己紹介ほか、何かあれば遠慮なくお知らせください。
※メールを拝受しましたら、当館より受付の可否をご連絡いたします。
※申込み多数の場合は、参加いただけないこと、日程の変更をお願いすることがあります。

▶︎詳細(ちらし)のダウンロード(PDF)
▶︎詳細(拡大文字)のダウンロード(PDF)

artizon

小学生を含む家族向け

ファミリープログラム

小学生を含むご家族で美術を楽しむプログラムです。絵や彫刻を、楽しく、じっくり味わっていただくことができるように、いろいろな企画で皆さまをお待ちします。ギャラリートークを聞いたり、クイズやゲームに参加したり。美術館で過ごすひとときは、子どもにも大人にも、きっと新しい発見があるはず。ご家族で絵画や彫刻の魅力に親しんでみてください。

開催日時:展覧会会期中の日曜日3回 10:30-12:30
対象:小学生を含む家族(小学生のみの参加はできません)
参加費:無料(保護者の方は入場券が必要です)
定員:各回およそ5組(先着順)
詳細・申込方法:次回プログラムの日程が決まり次第、お知らせいたします。

開催日時:展覧会会期中の日曜日3回 10:30-12:30
対象:小学生を含む家族(小学生のみの参加はできません)
参加費:無料(保護者の方は入場券が必要です)
定員:各回およそ5組(先着順)
詳細・申込方法:次回プログラムの日程が決まり次第、お知らせいたします。

artizon

学校団体向け

スクールデー/スクールプログラム

学校団体で美術館にいらっしゃいませんか。保育園・幼稚園から大学院生までを対象に、当館のご案内やギャラリートークなどを実施します。
休館日の美術館を開放し、学校の団体鑑賞を受け入れる「スクールデー」では、来館の学校団体の皆さまだけの館内を、ゆっくりと楽しんでいただくことができます。
通常の開館日の受け入れ「スクールプログラム」も行っています。
ご希望に合わせてご案内の内容をカスタマイズしますので、関心のある教員の皆さまは、お気軽にご相談ください。

参加方法:いずれも先着順・事前申込制
2020年スクールデー:2020年2月3日、3月2日、5月11日、6月1日、7月6日、11月16日、12月7日(いずれも休館日の月曜日)

▶︎スクールデー/スクールプログラム 申込方法(PDF)
▶︎スクールデー 申込書(PDF)
▶︎スクールプログラム 申込書(PDF)

artizon

教員向け

ティーチャーズプログラム

小学校、中学校、高校、大学の教員の皆さまを対象に、当館のコレクションや活動について知っていたただくためのプログラムです。美術館見学・活用方法を探る機会になれば幸いです。

開催日程:年4回程度 金曜日夜間
2020年4月18日(土)〜6月21日(日)会期中の開催予定:2020年5月8日(金) 中止
参加方法:先着順・事前申込制
詳細・申込方法:確定次第このページに掲載します。

artizon

一般向けほか

ARCラーニングプログラム

artizon

大学院生向け

インターンシップ

将来美術館で働きたいと希望する大学院生を対象に、ほぼ一年間を通じて当館の業務に関わりながら実地研修をしていただくプログラムです。当館のスクールプログラム、ファミリ−プログラム、アウトリーチ、その他の教育普及活動に関わっていただきます。

応募資格:首都圏の大学院に所属する大学院生で、将来、美術館に勤務することを希望している者。国籍、年齢、学芸員資格の有無は問いません。
応募期間・応募方法:募集時にこのページに掲載します。
募集:年1回(2020年度の募集は終了しました)

企業・法人向け

企業・法人向けプログラム

企業の社員や団体の職員の皆さまの研修や自己啓発の機会として、美術館にいらっしゃいませんか。レクチャーと鑑賞を組み合わせたプログラムなど、ご希望に合わせて内容をカスタマイズします。ご関心のあるご担当者の皆さま、どうぞご相談ください。

artizon

学校・社会教育機関向け

アウトリーチ

学校や社会教育機関などにおもむいて実施する出張授業、出張講座、講演会、ワークショップなど。各依頼の目的、希望に合致するように内容を組み立てて行っています。どうぞご相談ください。

申込・お問い合わせ先

アーティゾン美術館 教育普及部

FAX: 03-3561-2130

E-Mail: supporteducation@artizon.jp