Language

ファミリープログラム「目の表情」(全2回)

2022.08.10

ファミリープログラム「目の表情」を開催し、小学生を含むご家族、48人(子ども4人、大人4人)の皆さまをお迎えしました。

 

はじめに「目」が描かれた部分だけをヒントに作品を見つけて、その絵について考えてみるクイズに挑戦!なかなか難しいクイズで、眼鏡を取り出してじっくり探す人や、スタッフにヒントを貰う人も。答え合わせのギャラリートークを聞きながら、皆でそれぞれの「目の表情」を観察して意見を出し合いました。

 

例えば、坂本繁二郎《自像》の目の表情については、「ちょっとだけ見てる」「やさしい/ずーっと見ている/めっちゃ見てる」「(絵の中の表情を真似して)凝視」「みけんにシワがよっている」「悲しい」「こわい」「(坂本さんの)子どもが近くでふざけていて怒っている」などなど、さまざまな意見が挙がりました。

 

最後は6-4階を自由に移動して、一人点気になる「目の表情」の作品を選んで教えていただきました。

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。またぜひアーティゾン美術館に遊びにきてください![教育普及部学芸員K.H.

ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)
ファミリープログラム「目の表情」(全2回)