展示替えにつき休館中
Language

ラーニングプログラム スクールデー

2020.02.03
2月最初の月曜日に、スクールデーを開催しました。アーティゾン美術館の休館日に学校の団体見学を受け入れるプログラムです。当日は、中央区立常盤小学校の3年生・4年生、中央区立明正小学校の5年生が来館されました。 レクチャールームでのオリエンテーションの後、いくつかのグループに分かれて6階、5階、4階の展示室を巡り、開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」をご覧いただきました。 ファンタン=ラトゥールやカイユボットなどを見て「上手すぎる」と驚く人、ポスターにも使われているカンディンスキー《自らが輝く》の前で、これが本物かとじっくり見る人や、古代美術の作品では頭部や腕がないものもあることに興味を持つ人、展示室に置かれた椅子にすわってみる人、絵の中の物語に惹かれる人、《洛中洛外図屏風》の細部をよく見て楽しむ人・・・などなど。皆で見たり、自由に見たり、お話を聞いたりして過ごしました。 まとめでは、「ピカソが良かった」「真っ暗な部屋がおもしろかった」「時間が足りなかった」などの感想が聞かれました。 スクールデーは、今後も定期的に開催いたします。詳細は、こちらをご確認ください。 https://www.artizon.museum/program/#pr5
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー
ラーニングプログラム スクールデー