展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。
Language

アウトリーチ 町田市立小山ヶ丘小学校(東京都町田市)

2019.10.01
10月1日(火)、町田市立小山ヶ丘小学校6年生4クラスを対象にアウトリーチを行いました。同校では、今年12月に開かれる作品展の会場で、6年生が「子ども学芸員」となり、お客様に各学年の展示作品をご紹介する計画があるそうです。今回のアウトリーチでは、それをふまえて、学芸員の仕事の一つである作品紹介を小学校の教室で体験していただきました。当日は、アーティゾン美術館の所蔵作品の中から、制作された時代や地域の異なる7点を写真でご紹介しました。中でもロダン《考える人》は、6年生のほとんど全員がどこかで目にしたことがあった様子。「テレビで見たことがある」「CM」「深イイ話」「国立西洋美術館」などの声がたくさん挙がりました。授業を通して、つくった人や、彫刻の素材、タイトルにある「考える人」は何を考えているのだろう?、同じポーズをしてみたらどんな感じ?、《考える人》がたくさんあるのはどうして?など、さまざまな疑問や情報、友人や自分の意見などから、改めて作品を味わう機会にもなったでしょうか。次は、ぜひ本物の作品に会いにアーティゾン美術館に遊びに来てくださいね。12月の作品展での皆さんの活躍も楽しみにしています!
アウトリーチ 町田市立小山ヶ丘小学校(東京都町田市)
アウトリーチ 町田市立小山ヶ丘小学校(東京都町田市)