展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。

荒井龍男帰朝展

1955年7月18日[月] - 7月23日[土]

概要

モダンアート協会創立会員の荒井龍男(1905-1955)は、戦前のパリ留学を経て戦後はアメリカに渡り、54年からブラジルに1年半ほど滞在してサンパウロ近代美術館で2度個展を開催した。この帰朝展は、前衛絵画の旗手であった画家の油彩とグワッシュ48点を展示したもの。しかし残念なことに、本人は会期終了後、癌手術の結果が悪く9月20日に急逝した。

*会場:講堂

開催概要

展覧会名

荒井龍男帰朝展

会期

1955年7月18日[月] - 7月23日[土]

主催

ブリヂストン美術館

会場

ブリヂストン美術館
このページをシェア