展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。

ブリヂストン美術館開館30周年記念 フランス大統領来日記念 具象絵画の革命―セザンヌから今日まで

1982年4月18日[日] - 5月16日[日]

概要

フランス大統領ミッテランの来日、ならびに当館の開館30周年を記念して開催。総監修者アラン・ジュフロワがカタログに寄稿した「風景への序章」のタイトルが示す通り、「風景」をテーマに、20世紀初頭から1980年頃までの間にフランスで活躍した画家60人(ピカソ、藤田嗣洽などフランス以外の出身者も含む)の60点を展示した。そのうち50 点はフランスから、1点は東京の個人から借用、残りの9点は館蔵品。また、10点は3年以内に描かれた近作であった。

開催概要

展覧会名

ブリヂストン美術館開館30周年記念 フランス大統領来日記念 具象絵画の革命―セザンヌから今日まで

会期

1982年4月18日[日] - 5月16日[日]

主催

石橋財団ブリヂストン美術館、東京新聞、フランス芸術活動協会

後援

外務省、文化庁、フランス外務省、フランス文化省、フランス大使館

会場

ブリヂストン美術館
このページをシェア