展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。

須磨弥吉郎氏蒐集 スペイン将来絵画展

1956年1月24日[火] - 2月5日[日]

概要

スペイン特命全権大使としてマドリード駐在中の5年間(1941-46年)に、須磨は15世紀から20世紀におよぶスペイン美術1,700余点を蒐集するが、大部分のコレクションをスペインに残したまま帰国。交渉の結果、65年に109点が返還された。本展には、須磨の帰国前に大使館職員などにより持帰られた368点のうち、フォルチュニなどの油彩65点、水彩など15点、エッチング2点、木彫着色レリーフ2点、ミニアチュール5冊などが出品された。なお、須磨コレクションの多くは、後に長崎県立美術博物館に寄贈されている。

開催概要

展覧会名

須磨弥吉郎氏蒐集 スペイン将来絵画展

会期

1956年1月24日[火] - 2月5日[日]

主催

ブリヂストン美術館、国際文化振興会

後援

駐日スペイン大使館、日西文化協会

会場

ブリヂストン美術館
このページをシェア