石橋財団コレクション選 「印象派ー画家たちの友情物語」 「特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」

2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月]

予約受付中

概要

アーティゾン美術館では当館の代表的な作品がお楽しみいただける「石橋財団コレクション選」を開催します。 5階展示室「印象派−画家たちの友情物語」では、印象派コレクションをご紹介します。19世紀フランスで活動した印象派の画家たちは、互いに親しく交流していました。たとえばセザンヌは、若い頃ピサロとカンヴァスを並べて制作しており、父のように慕っていました。ルノワールは、カイユボットの遺言執行人として奔走しました。この展覧会では、画家たちの友情物語を手がかりに、印象派の名品をお楽しみいただきます。 4階展示室の特集コーナー展示 「挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」では、ワインや蒸留酒をテーマとする20世紀の挿絵本をご紹介します。この他にも近代から現代までの石橋財団コレクションの代表的な名品をご覧頂けます。

開催概要

展覧会名

石橋財団コレクション選 「印象派ー画家たちの友情物語」 「特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」

会期

2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月]

開館時間

10:00 - 18:00(毎週金曜日は20:00まで)*入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(1月10日は開館)、12月28日−1月3日

主催

公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

会場

5階 展示室(印象派— 画家たちの友情物語)、4階 展示室(特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン)          

同時開催

ジャム・セッション 石橋財団コレクション×森村泰昌 M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話(6階 展示室)

入館料 (税込)

ウェブ予約チケット 当日チケット(窓口販売)
一般 1,200 円 *クレジット決済のみ 1,500 円
大学生
専門学校生
高校生
無料 要予約
入館時に学生証か生徒手帳をご提示ください
予約枠には上限がありますので、上限に達した場合はご入館いただけません
ウェブ予約をされない場合は「当日チケット」(一般)をご購入ください
障がい者手帳をお持ちの方と
付き添いの方1名
無料 要予約
入館時に障がい者手帳をご提示ください
中学生
以下の方
無料 予約不要
*ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売
*当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売
*この料金で同時開催の展覧会を全てご覧いただけます

作品

マリー・ブラックモン《セーヴルのテラスにて》1880年

マリー・ブラックモン《セーヴルのテラスにて》1880年

エドゥアール・マネ《自画像》1878-79年 

エドゥアール・マネ《自画像》1878-79年 

メアリー・カサット《日光浴(浴後)》1901年

メアリー・カサット《日光浴(浴後)》1901年

ポール・セザンヌ《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》1904-06年頃

ポール・セザンヌ《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》1904-06年頃

ピエール=オーギュスト・ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》1876年

ピエール=オーギュスト・ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》1876年

フィンセント・ファン・ゴッホ《モンマルトルの風車》1886年

フィンセント・ファン・ゴッホ《モンマルトルの風車》1886年

クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》1908年頃

クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》1908年頃

モーリス・ユトリロ《トリコロールのワイン》(ジョルジュ・デュアメルほか著『葡萄酒、花、炎』 のための挿絵)1952 年刊<br />
*「特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」の出品作品です。

モーリス・ユトリロ《トリコロールのワイン》(ジョルジュ・デュアメルほか著『葡萄酒、花、炎』 のための挿絵)1952 年刊
*「特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」の出品作品です。

このページをシェア
ウェブ予約チケット