MainImage MainImage

Library
事前予約制 図書室

アーティゾン美術館は、コレクションにかかわる美術資料の収集を続けています。ライブラリーは、それら資料を館外の研究者にも活用いただけるように開設された事前予約制の専門図書室です。
所蔵冊数は図書約25,000 冊(2019年6月現在)で、印象派を中心とするフランス近代美術、戦後の抽象美術、日本近代洋画、日本古美術など、美術館の所蔵作品に関連した分野の資料が大きな割合を占めています。美術分野を中心とするオンラインデータベースもご利用いただけます。

サービス内容

  • 閲覧(座席数4席)
  • 複写
  • レファレンス

※資料の貸出は行っておりません。

利用案内(事前予約制)

当ライブラリーは、下記利用資格に当てはまる研究者を対象とした、事前予約制の施設となっています。下記事項をご確認のうえ、ご連絡ください。

  • 利用資格
  • 大学教員、調査研究機関の職員
  • 美術館・博物館の学芸員
  • 大学生・大学院生
  • ※上記以外の方はご相談ください。
開室日
毎週木曜日 13:00〜16:00(入室は15:30まで)※年末年始、祝日、整理期間は休室となります。

最新の開室状況や臨時休館のお知らせは、OPACの開室カレンダーやライブラリーニュースでご確認ください。
予約方法
まずはご希望の資料が当館に所蔵されているかどうか、所蔵図書データベース(OPAC)で検索のうえ、下記メールアドレスへお問い合わせください。追って、閲覧申込書等ご利用手続きの詳細をご案内いたします。
Email:

ライブラリーの利用には、閲覧申込書による事前予約が必要です。手続きには時間がかかることがございますので、利用希望日の10日前までにご連絡ください。
[新型コロナウィルス感染症拡大防止のための取り組みとお願い]
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、以下のご協力をお願いいたします。
  • 入室人数の制限:同時利用2名まで。
  • 資料の利用制限:一度の利用につき20冊まで。
  • 過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域へ訪問したことがある方は、ご利用をご遠慮ください。
  • 発熱や風邪の症状等、体調の優れない方はご来館をお控えください。
  • マスクの着用をお願いいたします。また「咳エチケット」にご協力ください。
  • 入室前の手洗いをお願いしております。また利用時にはこまめな手指の消毒をお願いいたします。
  • 入室時の体温測定にご協力ください。発熱や風邪の症状のある方は、入室をご遠慮いただきます。
  • 当日の所蔵資料検索には原則としてご自身のノートパソコンを使用していただきます。必要な方はご持参ください。
  • 筆記用具の貸し出しを停止しています。鉛筆をご持参ください。
  • 職員もマスク等を着用して対応させていただきます。またレファレンスの際には距離を取っての対応をさせていただきます。
  • 通常の定期清掃に加え、コピー機、机、椅子など手の触れる場所をこまめに清掃・消毒いたします。
  • ご利用に際して収集した個人情報は必要に応じて保健所等の公的機関に提供することがあります。

遠隔複写(図書館間)

当ライブラリー以外では入手困難な資料に限り、図書館およびこれに準ずる機関からの遠隔複写依頼を受け付けております。

注意事項
  • 著作権の範囲内で、調査研究を目的とする場合に限りお申し込みいただけます。
  • 個人からのお申し込みは受け付けていません。ご所属の美術館・博物館・大学の図書館や、お住まいの地域の公共図書館を通してお申し込みください。
  • 資料保存上の理由や館内の利用状況によりお受けできない場合がございます。
料金
白黒:1枚10円 カラー:1枚100円
送料:370円(国内)
※国外への発送はご相談ください。
支払方法
銀行振込
※申し込み機関宛てに請求書を発行いたします。
申込方法
申し込み機関のご担当者様より、まずはご希望の資料を下記メールアドレスへご連絡ください。
受け付け可能な場合、追って遠隔複写申込書等ご利用手続きの詳細をご案内します。
Email:

授業での団体利用(大学・大学院)

大学・大学院の美術史や博物館学の授業の一環として、団体でご利用いただくこともできます。閲覧室での調べ物演習のほか、当ライブラリー関連のレクチャー、書庫見学など、授業の趣旨やご要望にあわせて司書が対応いたします。ご興味のある先生は下記メールアドレスへご相談ください。
Email:

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため多くの大学がオンライン授業を行なっている状況に対応して、期間限定でオンライン授業利用を受け付けています。
詳細はライブラリーニュースをご覧ください。